どんな目的でダイエットをするのであっても、目標を決めるというのはとても大切なことです。
いつまでに、何キロ痩せたいのか具体的な数字をもって目標にするのは、ダイエットを意識する上でも大変重要です。
産後ダイエットを始めるのなら、まずは目標を定めるところから始めましょう。

妊娠してから増加する体重は、およそ8キロが理想的だとされています。
出産時に赤ちゃんと胎盤などで、約3キロから4キロは減るはずですが、それ以外の増加した分の体重はそのまま体に残ります。
妊娠中、なるべく体重が増えすぎないようにコントロールすることも大切です。
産後1ヶ月から6ヶ月までの5ヶ月間に残った体重を減らすのが最も良いとされています。
脂肪が流動的な産後は意外に簡単に減量できるので、この期間に真面目に取り組めばそう難しいことではないかもしれません。
1ヶ月ごとの目標体重を決めて、意識しながら生活すれば痩せることができるでしょう。

ただ、産後は厳しい食事制限や激しい運動などはいけません。
急激に痩せてしまうと産後の肥立ちに関わりますし、授乳に使われるカロリーが不足して母乳の出に支障が出る可能性もあります。
育児や家事などの生活に差し障りがなりように、あくまでも体調を優先したダイエットを心がけましょう。

ただ、ある程度の目標があればダイエットに対するモチベーションの維持にもつながります。
決して無理のない計画を立てることが、産後ダイエットの成功の秘訣ではないでしょうか。

ちなみに私の場合は、出産を機に便秘になってしまいました。
良く聞く話ですが、出産で体質が変わることってホントにあるんですね。。

ダイエット効果を高めるためにも便秘解消に良い食生活も心掛けなければ。。